総合トップ > かごしま大会 > 実施競技 > フライングディスク(身・知)

フライングディスク(身・知)

体障害のある選手と知的障害のある選手が出場できる競技です。

  • 樹脂製のディスクを使って,「アキュラシー」と「ディスタンス」を実施します。
  • アキュラシーは,障害区分や男女の区別なく,5mまたは7m離れたところから,直径91.5cmの円を狙って10投し,通過した数からスローの正確さを競う種目です。
  • ディスタンスは,男女別,立位(立って投げる)座位(車椅子などに座って投げる)別に4区分に分かれて,ディスクを3投し,最も距離の遠い着地点までの飛距離を競う種目です。

競技会場等予定施設

障害区分 会場地市 予定施設
身・知 鹿児島市 県立サッカー・ラグビー場

地図

ページトップへ