総合トップ > かごしま大会 > 「心のバリアフリー」への取組

「心のバリアフリー」への取組

「心のバリアフリー」啓発資料

 かごしま国体・かごしま大会には、障害のある方が全国から来県することが予想されます。

 県実行委員会では、両大会の開催に向け、「心のバリアフリー」を進めるため、県民の皆さまが、駅やバス停、街中でお困りの障害者を見かけた場合、どのように接したらいいのか、どのようなお手伝いができるのかについて簡潔にまとめました。

 県民の皆さまの、心のこもったおもてなしや積極的な交流を通じ、全国から訪れる多くの方々に「両大会に参加してよかった」、「鹿児島に来てよかった」と感じていただければと思います。お住いのそれぞれの地域で県民の皆さまにもご協力いただき、両大会を盛り上げてくださいますようお願いいたします。

(資料の一部)

 「心のバリアフリー」啓発資料のぺージへ

 

 また、将来を担う子どもの「心のバリアフリー」推進を目的に、この資料をもとに平易な表現やイラストを用いて、子ども向けに新たな資料を作成しました。

(資料の一部)

 子ども向け「心のバリアフリー」啓発資料のページへ

 

 これらの資料をご覧になっていただき、ご活用いただければ幸いです。

 

 このページについては、『燃ゆる感動かごしま大会』メニューの『「心のバリアフリー」への取組』からもご覧いただけます。

 

ページトップへ