総合トップ > 枕崎市立立神中学校で「出張授業」を開催しました!

枕崎市立立神中学校で「出張授業」を開催しました!

令和5年(2023年)に開催される「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」について県内の児童・生徒の皆さんに知ってもらうため,「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会出張授業」を行っています!

3月9日(水)は,枕崎市立立神中学校で出張授業を行いました。

まずは,2年生43名が2023年のかごしま国体・かごしま大会に向け,「立神中学校でできる活動は何か」を考えるワークショップを行いました。

生徒の皆さんから出たアイデアは,「枕崎や,枕崎市で開催されるなぎなた競技の紹介をする」「鹿篭豚やふなどめしなどの郷土料理を紹介する」「枕崎を紹介する動画やパンフレットをつくる」など,枕崎ならではのアイデアがたくさんありました。特に多かったのが,枕崎で有名な「かつお節」を配るというアイデアでした。

次の時間は,3年生32名が「障害者スポーツ」を体験しました。「ボッチャ」「スラローム(陸上競技)」「アキュラシー(フライングディスク)」に挑戦しましたが,どの競技も時間いっぱい一生懸命取り組んでいました。特に「ボッチャ」は全員初めての体験でしたが,どのチームも接戦で,最後までゲームに打ち込んでいました。

立神中学校の生徒の皆さん,先生方,本当にありがとうございました!それぞれの体験を生かし,一緒に令和5年の「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」を盛り上げましょう。

今後も感染症対策をしっかり行いながら,県内各地の学校で出張授業を行います。

障害者スポーツについて知りたい方はこちら!

ページトップへ