総合トップ > 天城町立兼久小学校で「出張授業」を開催しました!

天城町立兼久小学校で「出張授業」を開催しました!

2023年(令和5年)に開催される「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」について県内の児童・生徒の皆さんに知ってもらうため,「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会出張授業」を行っています!

 

11月26日(金)は,天城町立兼久小学校で「障害者スポーツ体験」を行い,5・6年生12名が参加しました。  

「スラローム(陸上競技)」のコーナーでは,
回数を重ねるたびにタイムが縮まり,車椅子の操作が上手になっていく様子が見られました。

「ボッチャ」のコーナーでは,ルールがを理解し,相手や味方,的になるジャックボールにうまくぶつけたり,有利になるボールの位置を考えたりするなど,戦略も立てながらプレーする姿が見られました。

「アキュラシー(フライングディスク)」のコーナーでは,                                                                                           
車椅子の選手を想定した椅子に座っての投球や,視覚に障害のある選手を想定して目を閉じてアキュラシーゴール中央からの音を頼りに投球する体験を行いました。

兼久小学校の児童の皆さん,先生方,本当にありがとうございました!

今後も感染症対策をしっかり行いながら,県内各地の学校で出張授業を行います。

 

障害者スポーツについて知りたい方はこちら!

ページトップへ