総合トップ > 「推奨花の花育て教室(南薩地区)」を開催しました!

「推奨花の花育て教室(南薩地区)」を開催しました!

 5月1日(土曜日)に南さつま市役所前で開催された吹上浜砂の祭典の会場内で、かごしま国体・かごしま大会「推奨花の花育て教室(南薩地区)」を開催しました。
 花育て教室は、県下全域での花いっぱい運動の展開を促進するため、実技講習を行い、推奨花の育て方や寄せ植え等について勉強するものです。

 今回は、午前・午後合わせて20名の方々にご参加いただきました。

 今回は、両大会の推奨花である「マリーゴールド」や「コリウス」などを使った寄せ植えを行いました。講師の先生には、花の特徴や育て方など基本的な知識から、挿し木の方法など専門的な内容まで、説明していただきました。

 参加者の皆さんも、熱心に講師の話に耳を傾け、積極的に質問をしていました。
 
講師の先生、受講者の皆さま、ありがとうございました!

 今後とも、かごしま国体・かごしま大会に向けて、ご自宅や地域を花いっぱいに彩っていただくとともに、市町村が展開する花いっぱい運動へのご協力をよろしくお願いします。

 
 また、かごしま国体・かごしま大会のPRブースも設けていただき、『ぐりぶー』と『広報ボランティア』と一緒にPR活動や募金活動・募金グッズの販売を行いました。
 皆さまからいただいた募金は、ボランティアの育成や花いっぱい運動などに大切に使わせていただきます。

 ぐりぶーは多くの方に声をかけていただきました!皆さんと写真を撮ったり、大きな砂像を見ることができて、楽しい時間だったようです!

 皆さまありがとうございました!

 今後も感染症対策を行いながら、県内各地でPRをしていきます!

 

ページトップへ