総合トップ > 大同生命保険株式会社 様による「燃ゆる感動かごしま大会」への特別協賛金額が決定し、副知事を表敬訪問されました。

大同生命保険株式会社 様による「燃ゆる感動かごしま大会」への特別協賛金額が決定し、副知事を表敬訪問されました。

 令和2年1月28日(火)、大同生命保険株式会社の小林康弘執行役員が県庁を訪問し、第20回全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」への特別協賛金額を1億円に決定したことを報告されました。

 当日は、小林執行役員他3名の皆さまが岩切副知事を表敬訪問され、特別協賛金額の決定通知をお渡しくださいました。
 同社は、1億円の特別協賛金だけでなく、本年5月のリハーサル大会、10月の本大会に、多くの社員の皆さまがボランティアとしてご協力くださる予定です。

 

 同社は、平成4年、創業90周年を機に社会貢献活動の一環として第1回全国知的障害者スポーツ大会への特別協賛を行い、その後も継続して特別協賛をされております。

 平成13年に、全国身体障害者スポーツ大会と統合した全国障害者スポーツ大会となってからも、継続して特別協賛をされており、2020年のかごしま大会で28回目の特別協賛となります。

 かごしま大会の終了後も、本県の障害者スポーツの普及・振興にご協力くださる予定です。

 

 大同生命は燃ゆる感動かごしま大会を応援しています。 

  大会特別協賛    

大同生命ロゴ

 

【表敬訪問の様子】

金額決定通知表敬訪問写真

 

<左の写真>
 特別協賛金額決定の報告
(左 小林執行役員、右 岩切副知事)

<右の写真>
 記念撮影
(前列:左 小林執行役員、右 岩切副知事)
(後列:左 内部鹿児島支社長、中 大枝コーポレートコミュニケーション部長、右 宮路社会貢献担当部長)

ページトップへ