総合トップ > 燃ゆる感動かごしま大会開催まであと1年!!

燃ゆる感動かごしま大会開催まであと1年!!

 第20回全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」開催まで、本日(10月24日)であと1年となりました!

 来年5月16日(土)~17日(日)のリハーサル大会、10月24日(土)~26日(月)の本大会に向けて、関係機関・団体と連携しながら各種準備を進めています。

 また、大会運営にご協力いただくボランティアの皆さまへの研修会等も始まっています。

※ 県実行委員会では、引き続きボランティアの募集を受け付けています。
  観客を含め約80万人が参加する一大イベントを一緒に盛り上げましょう!
  詳細はコチラ⇒ボランティア募集中!

 かごしま国体・かごしま大会が、県民に夢と希望を与え、子ども達の記憶に残る大会に、また、鹿児島の多彩な魅力を全国に発信する大会となるよう、残り1年、「オール鹿児島」で取り組んでいきますので、皆さまのご協力をよろしくお願いします!

 

 なお、本日は、JR鹿児島中央駅東口の階段付近において、16時から17時半まで、開催1年前のPR活動を実施します。

 炬火リレーで使用する炬火トーチと炬火受皿を写真撮影用に展示するほか、車いすバスケットボールチーム「薩摩ぼっけもん」の選手や広報ボランティア、ぐりぶーファミリーが広報グッズの配布などを行い、かごしま大会・かごしま国体をPRしますので、ぜひお越しください。

 

 また、かごしま大会の会場地市(7市:鹿児島市、鹿屋市、指宿市、霧島市、いちき串木野市、南九州市、姶良市)の庁舎等では、かごしま大会まで1年となる節目を捉え、同大会を周知するとともに、開催気運の更なる醸成を図るため、特別支援学校のご協力をいただいて制作した「かごしま大会PR看板(顔出しパネル)」を設置しますので、ぜひご覧ください。

 

 「大同生命ふれあいゲームコーナー」で開催1年前を応援していただきました!

 かごしま国体・かごしま大会開催1年前を記念して開催されたカウントダウンセレモニー「燃ゆる感動かごしまスポーツフェスタ2019」(10月20日(日)に鹿児島アリーナで開催)で、かごしま大会に特別協賛をいただく大同生命保険株式会社の社員の皆さまがボランティアとして御協力くださいました。

 ふれあいゲームコーナーのブースでは、多くの来場者の方々が楽しんでいらっしゃいました。

 ブースに立ち寄っていただいた皆さま、また、ボランティアとして御協力いただいた大同生命保険株式会社の社員の皆さま、ありがとうございました。

 

          

ほしぶーも、ストラックアウトゲームに挑戦!         大同生命保険株式会社の皆さまと!

ページトップへ