総合トップ > 「いきいき茨城ゆめ国体」でのご声援ありがとうございました!

「いきいき茨城ゆめ国体」でのご声援ありがとうございました!

 令和元年9月28日(土)~10月8日(火)の11日間、茨城県にて天皇陛下御即位記念 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」が開催されました。(会期前競技:9月7日~16日)

 総合開・閉会式が行われた笠松運動公園(ひたちなか市)のラッキー広場にて、来年開催する「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」をPRし、選手団や観覧者など多くの方から、「来年も楽しみにしています」、「かごしま国体に向け頑張ってください」といった温かい声をかけていただきました。

 鹿児島県選手団は、昨年を上回る9種目で優勝するなど活躍が多くみられ、総合成績では男女総合(天皇杯)15位、女子総合(皇后杯)12位となりました。ご声援ありがとうございました!(昨年の福井国体:7種目で優勝、天皇杯17位、皇后杯16位)

 天皇杯・皇后杯はともに開催県の茨城県が獲得しました。おめでとうございます。鹿児島県選手団もこれからさらなる成長を遂げ、来年「燃ゆる感動かごしま国体」での天皇杯・皇后杯の獲得を目指します!
  

 総合閉会式では、茨城県の選手団が茨城国体への感謝を、鹿児島県選手団が来年のかごしま国体をアピールする横断幕を、それぞれ掲げて行進しました。また、茨城県の大井川知事から三反園知事への国体旗の引継ぎと共同記者会見でのマスコットキャラクターぬいぐるみの交換という恒例行事も執り行われ、茨城県から鹿児島県へバトンが引き継がれました。

 令和元年10月12日(土)~14日(月)の3日間開催される予定だった第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」は、台風19号の影響により、残念ながら全日程中止となりました。今回の台風で被災された茨城県水戸市をはじめとする各地域の1日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

ページトップへ