総合トップ > 肥薩おれんじ鉄道 国体・大会ラッピング列車 出発式

肥薩おれんじ鉄道 国体・大会ラッピング列車 出発式

8月3日(土)に、肥薩おれんじ鉄道さまのご協力により、燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会ラッピング列車の出発式を開催しました!

 鹿児島県北部の川内駅~熊本県南部の八代駅までを走る「肥薩おれんじ鉄道」の車両に、全面ラッピングと車内装飾を施しております。両大会の愛称ロゴやスローガン、沿線の出水市・阿久根市・薩摩川内市で開催する正式競技や、本県初開催の全国障害者スポーツ大会の正式競技などのアスリートをイメージしたぐりぶー・さくらが描かれており、親しみやすいデザインとなっています!

 出発式のオープニングでは、地元出水市の出水商業高ダンス部・いずみ新体操クラブ・出水わくわく夢クラブリフレッシュ教室の皆さんが、イメージソング・ダンスの「ゆめ~KIBAIYANSE~」ダンスを披露して盛り上げてくださいました!
 また、出発の合図では、出水市軟式野球スポーツ少年団の櫨本匠瑛くん、いずみ新体操クラブの北村真生さんにお手伝いいただきました。みなさん、大変暑い中ありがとうございました!

 このラッピング列車が、両大会が終了する来年10月末まで、「走る広告塔」として開催気運の醸成に貢献してくれることでしょう。ぜひ、肥薩おれんじ鉄道をたくさんの方にご利用いただければ幸いです!

 

 

ページトップへ