総合トップ > 燃ゆる感動かごしま大会選手団サポートボランティア養成研修を実施中!

燃ゆる感動かごしま大会選手団サポートボランティア養成研修を実施中!

 燃ゆる感動かごしま大会では,全国から訪れる選手団の介助・誘導等のサポートや選手との交流を行う選手団サポートボランティアを,県内の大学,短期大学,医療福祉系専修学校の協力を得て養成することとしています。

 今年7月から来年9月まで,県が委嘱した次の17校の養成協力校が,「選手団サポートボランティア養成研修」を実施します。

 養成研修の様子を,随時お知らせしていきます。

 
<令和元年7月25日(木) 神村学園専修学校>

     第2回目の養成研修では,鹿児島県視聴覚障害者情報センターの良久万里子先生が「肢体不自由のある人へのサポート」について,視覚障害者の疑似体験,視覚障害者のサポートの体験を交えながら分かりやすく講義してくださいました。

 

車椅子の基本操作

 

    車椅子利用者へのサポート

 

アイマスクをして折り紙体験

 

視覚障害のある人へのサポート

 
 

<令和元年7月2日(火) 神村学園専修学校>

 理学療法学科の1年生を対象に,第1回目の養成研修を実施しました。

 今回は,「オリエンテーション」「障害者スポーツ」「おもてなし・ボランティアとしての心構え」などについて,実行委員会職員から説明をさせていただきました。

 学生の皆さんは,説明を聞いたり,DVDを視聴したりと熱心に研修に取り組んでくださいました。

 かごしま大会での活動や選手との交流など,大いに期待されます。

 

 

 

                          【研修の様子】                                                              【理学療法学科1年生のみなさん】

<養成協力校(17校)>

・鹿児島大学

・鹿屋体育大学

・鹿児島国際大学

・第一工業大学

・志學館大学

・鹿児島純心女子大学

・鹿児島県立短期大学

・鹿児島女子短期大学

・鹿児島看護専門学校

・仁心看護専門学校

・鹿児島中央看護専門学校

・鹿児島キャリアデザイン専門学校

・南九州医療事務医療秘書専門学校

・鹿児島医療技術専門学校

・ 神村学園専修学校

・鹿児島第一医療リハビリ専門学校

・鹿児島医療センター附属鹿児島看護学校

 
 
ページトップへ