総合トップ > 2019年度全国障害者スポーツ大会 障害区分判定研修会が開催されました

2019年度全国障害者スポーツ大会 障害区分判定研修会が開催されました

令和元年7月6日(土),7日(日)の2日間,ハートピアかごしまにおいて,公益財団法人日本障がい者スポーツ協会主催による全国障害者スポーツ大会障害区分判定研修会が開催されました。

研修会には,全国各地で障害者スポーツに携わっている方や,燃ゆる感動かごしま大会で参加選手の障害区分判定に協力いただく資格審査員の方など,55名の方が参加しました。

日本障がい者スポーツ協会の技術委員会のメンバーによる大会の各競技規則と障害区分に関する講義や,グループワークでは,参加者同士の活発な意見交換が行われました。

2日間の研修は,来年の「燃ゆる感動かごしま大会」の資格審査に生かします。

講義の様子
グループワークの様子

ページトップへ