総合トップ > かごしま国体 > 競技別リハーサル大会 > 第74回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 (燃ゆる感動かごしま国体ソフトボール競技リハーサル大会)

第74回全日本総合女子ソフトボール選手権大会 (燃ゆる感動かごしま国体ソフトボール競技リハーサル大会)

 

競 技 名 ソフトボール 競技会期 令和4年9月23日(金・祝)~9月25日(日)
開 催 地 南九州市 競技会場 知覧平和公園多目的球場,知覧平和公園陸上競技場
大 会 名

第74回全日本総合女子ソフトボール選手権大会
(燃ゆる感動かごしま国体ソフトボール競技リハーサル大会)

 

大会の概要・歴史など

 本大会は1949年(昭和24年)に始まり,第1回~第44回大会は全日本一般女子ソフトボール選手権大会として開催されております。昭和48年12月発行の「BALLSandSTRIKES」によると,24チームを8ブロックに分けたリーグ戦を行い,ブロック1位の8チームによって決勝トーナメントを行うという方式が掲載されておりますが,いつまでこの方式が採用されていたかについては不明です。
 1993年(平成5年)の第45回大会から現在の名称「全日本総合女子ソフトボール選手権大会」と,なりました。いろいろな変遷が在って今の歴史に繋がっています。
 JDリーグ加盟の16チームに,全国各地の予選を勝ち抜いた16チームの計32チームが日本一の座をかけて熱戦を繰り広げます。東京オリンピックで活躍した選手も参加します。

大会の話題・大会全般の予想(注目チーム,優勝候補)

 上野由岐子投手を筆頭に多くの東京オリンピック金メダリストを擁する、ビックカメラ高崎の2連覇なるか若手のホープで東京オリンピックでも活躍した後藤美希友投手やアメリカのエースモ二カ・アボットのいるトヨタ及びJDリーグのトップチームが阻止するのか白熱した試合が展開される。
 また、金メダリスト川畑瞳(デンソー)など地元鹿児島出身選手の活躍に期待するとともに、鹿児島県のMORIALLWAVEKANOYAチームの活躍に期待する。

鹿児島県チーム・選手の紹介・予想など

☆ MORI ALL WAVE KANOYA ☆
 前年より日本女子リーグ3部に加入し優勝、今年度より日本女子リーグに加盟し現在プラチナセッションで上位に位置している。
 注目選手
  ・中野 花菜 投手 (元日本代表選手)
  ・谷川 まき 捕手 (元日本代表選手)

☆ SPIRIT Softball club ☆

 

その他

 

競技の結果

 

鹿児島県チームの結果

 

会場の様子

ページトップへ