吉俣良氏メッセージ2