総合トップ > 「焼酎みしま村」柿右衛門窯記念ボトルが鹿児島・佐賀両県に寄贈されました!!

「焼酎みしま村」柿右衛門窯記念ボトルが鹿児島・佐賀両県に寄贈されました!!

三島村の焼酎蔵「みしま焼酎 無垢の蔵」が平成30年の初仕込みから3年を迎えたことを契機に,佐賀県有田町の柿右衛門窯と協同して記念ボトルを製造しました。
この度,11月1日に販売開始となったことを記念して,1日に鹿児島県の塩田知事,2日に佐賀県の山口知事にそれぞれ記念ボトルが贈呈されました。
三島村はこれまでも,アフリカの打楽器ジャンベを通して,佐賀県小城市の牛津高校ジャンベ部と交流を行っていますが,この記念ボトルにより,本県と佐賀県の絆がますます深まるとともに,今後とも様々な分野での交流が活発になることを期待しています。

(写真:三島村提供)

 

【参考】(※三島村発表資料を基に県実行委員会で作文)

 ○ みしま焼酎 無垢の蔵
 平成29年に構造改革特別区域「みしま村芋焼酎特区」の認定を受け,同年,三島村黒島において焼酎蔵の建設に着工。現在の杜氏を地域おこし協力隊員として任命し,同隊員が濵田酒造㈱で研修したほか,原料芋生産に取り組み,平成30年に焼酎製造免許を取得。同年10月から初仕込みを始め,焼酎みしま村(720ml,約4,000本)を製造,令和元年5月1日に初蔵出しを行う。
 ○ 柿右衛門窯
 佐賀県有田町にある由緒ある窯元。日本初の赤絵の技法を開発し,「柿右衛門様式」を現代に伝える。素地の余白を活かした明るく繊細で絵画的な構図が特徴。
ページトップへ