page top

文字の大きさ 小 中 大

リンク集   サイトマップ

「太陽国体の盛況を燃ゆる感動かごしま国体へ」 - 福重 澄雄さん(霧島市)

▼太陽国体夏季大会の選手代表宣誓をし,教員競泳の100m自由形・400m自由形・400mメドレーリレーで上位入賞を果たした、福重澄雄さん。現在、鹿児島県水泳連盟の副会長を務める福重さんに「太陽国体の思い出」を投稿していただきました。

 

私は,これまで選手として12回,監督として8回,国体に出場しました。
太陽国体は,地元初の国体であったため,より入念に準備を行いました。選手として4連覇をかけた決勝戦では,残念ながら僚友に敗れました。ところがその時,悔しさよりむしろ,その僚友への祝福の気持ちが大きく強かったことを覚えています。
太陽国体では,推奨花の「カンナ」が県内各地で彩りを見せ,大変な盛り上がりを感じることができました。また,民泊における食事の試食会に参加した際には,県外から訪れる方を十分に魅了できる,郷土色豊かな食事であったことを覚えています。
さらに,体育施設や道路などの公共施設の整備も進められ,まちの雰囲気も大きく変わりました。
地元では48年ぶり2回目となる第75回国体(燃ゆる感動かごしま国体)が平成32年に開催されます。今から大きく期待が膨らみ,とても楽しみです。推奨花を育てるなど,県民の一人として,県外から訪れる方を「おもてなし」の心で迎えたいと思います。

 

 
 当時を懐かしむ福重さん  メドレーリレーのメンバーと(福重さん:写真向かって一番左)