page top

文字の大きさ 小 中 大

リンク集   サイトマップ

デフリンピック・女子バレー日本代表の尾塚愛実選手が優勝報告にこられました。

7月にトルコで開催された聴覚障害者の国際総合競技大会「デフリンピック」で優勝した,女子バレーボール日本代表の尾塚愛実選手が金メダルを携え,燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会実行委員会事務局を訪問されました。

尾塚選手は全試合に出場。毎試合2桁得点の大活躍で,日本チームを優勝に導きました。

2020年に開催される「燃ゆる感動かごしま大会(第20回全国障害者スポーツ大会)」でも,県代表チームの中心選手となって活躍されることを期待しています。