page top

文字の大きさ 小 中 大

リンク集   サイトマップ

デフリンピック・女子バレー日本代表の尾塚愛実選手が優勝報告にこられました。

7月にトルコで開催された聴覚障害者の国際総合競技大会「デフリンピック」で優勝した,女子バレーボール日本代表の尾塚愛実選手が金メダルを携え,燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会実行委員会事務局を訪問されました。

尾塚選手は全試合に出場。毎試合2桁得点の大活躍で,日本チームを優勝に導きました。

2020年に開催される「燃ゆる感動かごしま大会(第20回全国障害者スポーツ大会)」でも,県代表チームの中心選手となって活躍されることを期待しています。

 

「燃ゆる感動かごしまスポーツフェスタ」を開催しました!!

平成29年9月9日(土曜日)、鹿児島市の鹿児島アリーナで、第75回国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体」と第20回全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」の開催決定を記念したイベント「燃ゆる感動かごしまスポーツフェスタ」を開催しました。

ステージでは、辛島美登里さんによる両大会イメージソング「ゆめ~KIBAIYANSE~」や、両大会の応援ダンスが初披露されたほか、元サッカー日本代表の前園真聖さんらによるスポーツトークショーや県民運動開始宣言などが行われました。

実施競技の体験コーナーや市町村PRブースも設けられ、多くの人で賑わいました。

また、今回広報ボランティアも活動をスタートさせました。活動の様子はこちらからご覧ください。

★多くの皆さまにご来場いただきました!ありがとうございました!!★

 

~スポーツフェスタの様子~

<ステージイベント>

 
三反園 訓 実行委員会会長(知事)のあいさつ
  ゆめ~KIBAIYANSE~ダンス  花いっぱい運動などの県民運動開始宣言

前園真聖さん、京谷和幸さん(元車椅子バスケット日本代表)、塚越さくらさん(自転車競技日本代表)によるスポーツトークショー

 
 フィナーレのダンス
(鹿児島県ストリートダンス協会の子ども達)
 国体まで「あと1,120日」
大会まで「あと1,141日」
みんなで盛り上げよう!!

 

<競技体験コーナー>

 
 陸上競技  スポーツ吹矢
   
 車椅子バスケットボール  体操競技
 
 なぎなた  ライフル射撃
 
 スポーツクライミング  ペタンク(ニチレクボール)
   
アーチェリー フライングディスク
 武術太極拳  スポーツチャンバラ

 

<市町村PR・物販・飲食ブース>

 

 市町村マスコットキャラクターが出迎え 各市町村のPRタイム

 

 
当日限定のアスリート弁当
 
  学内公募で選ばれた5つの生徒考案メニュー(今村学園ライセンスアカデミー)

広報ボランティア活動スタート

平成29年9月9日(土曜日)に鹿児島アリーナで,「燃ゆる感動かごしまスポーツフェスタ」が開催され,広報ボランティアが活動をスタートさせました。
黄色のユニフォームを着て,競技体験コーナーの受付や,ステージイベントでの補助,PRブースでのグッズ配布等を行いました。
広報ボランティアの小島なぎささんは「多くの小学生が競技体験をしてくれてうれしかったです。体験コーナーや市町村のPRブースもたくさんあり,楽しかったです。」との感想を伝えてくれました。
今後も各種イベントで活躍する広報ボランティアを紹介していきます。

   
 活動初日。奮い立つ広報ボランティア 笑顔で受付

燃ゆる感動かごしま国体・燃ゆる感動かごしま大会総合開・閉会式会場等整備基本計画作成業務委託について

公表日 平成29年9月12日
1 業務名 燃ゆる感動かごしま国体・燃ゆる感動かごしま大会総合開・閉会式会場等整備基本計画作成業務
2 目的 「燃ゆる感動かごしま国体」及び「燃ゆる感動かごしま大会」の総合開・閉会式の円滑な運営に向けて,仮設施設整備を行う上での施設整備の考え方や会場全体のゾーニング,各大会参加者の動線等を検討・整理することにより,今後の設計作業の基本となる整備計画を作成する。
3 入札方法等 入札説明書による
4 入札に参加する者に必要な資格 参加者は共同企業体を自主結成し,その構成にあたっては,鹿児島県内に本社を有する事業者を1者以上構成員とすること。共同企業体の代表構成員は下記(1)~(6)のすべての要件を満たし,かつ構成員のうち出資比率が最大であること。また,その他の構成員は下記事項のうち(4)を除く要件を満たしていること。
なお,いずれの構成員もこの業務の他の共同企業体の構成員を兼ねることはできない。
(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に規定する者でないこと。
(2) 入札書の提出時点で,鹿児島県から競争入札への指名停止又は見積もり合わせへの参加排除中でないこと。
(3) 役務の提供等の業務に関する契約に係る競争入札参加資格要綱(平成14年鹿児島県告示第1481号)の別表に掲げる「役務の提供等の業務に関する競争入札参加資格者名簿」における業務名が「広告業務」又は「会場設営業務」であること。
(4) 入札公告日から過去10年間において,国民体育大会,全国障害者スポーツ大会,全国植樹祭及び全国豊かな海づくり大会等の大規模イベント開催に係る施設整備の基本計画作成又は設計業務若しくは会場設計業務を受託した実績を有する者であること。
(5) 民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による民事再生手続開始の申立て,会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立て又は破産法(平成16年法律第75号)の規定による破産手続開始の申立てが行われている者でないこと。
(6) 「鹿児島県が行う契約からの暴力団排除措置に関する要綱」第3条の規定に該当しない者
5 入札参加資格の審査等 (1) 入札に参加しようとする者は,所定の入札参加資格審査申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添付して提出し,入札参加資格審査(以下「資格審査」という。)を受けなければならない。
ア 法人概要書(様式第2号)
構成員全てについて,法人の概要がわかるパンフレット等を添付すること。
イ 共同企業体協定書(様式第3号)
ウ 委任状および使用印鑑届(様式第4号)
エ 業務受託実績書(様式第5号)
オ 実施体制(様式第6号)
カ 次に掲げる納税証明書
 消費税及び地方消費税について未納の税額がないことの証明書
 鹿児島県の県税(同県税が課税されていない者で県外に主たる事務所又は事業所を有する者にあっては,主たる事務所又は事業所の所在地の都道府県税)について未納の税額がないことの証明書(2) 提出場所及び提出期限
ア 提出場所
燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会実行委員会事務局
(鹿児島県国体・全国障害者スポーツ大会局施設調整課施設調整係)
所在地:〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10番1号(行政庁舎2階)
イ 提出期限
平成29年9月26日(火)午後5時
ウ 提出方法
郵送又は持参による。

(3) 資格審査の結果
資格審査の結果は,平成29年9月29日(金)までに書面及び電話により通知する。

(4) 提出書類に関する説明
資格審査を受けるために書類を提出した者(以下「提出者」という。)は,提出された書類について説明を求められたときは,これに応じなければならない。

(5) その他
ア 提出書類の作成に要する経費は,提出者の負担とする。
イ 提出された書類は,返却しない。

6 質問及び回答 (1) 提出期限
平成29年9月26日(火)午後5時まで(2) 提出先
5の(2)アに同じ。

(3) 提出方法
入札説明書等に関する質問がある場合には,質問書(様式第7号)により提出すること。
なお,当該書面はファクシミリでの提出を原則とする。

(4) 回答
質問に対する回答は,書面により速やかに入札参加資格者全てに対して行うものとする。

7 入札及び開札の日時及び場所 日時 平成29年10月4日(水)午前10時30分
場所 鹿児島県庁2階 2―B―1会議室
9 書類提出・問合せ先  燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会実行委員会事務局 担当:坂之上
〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10番1号
鹿児島県国体・全国障害者スポーツ大会局施設調整課内
TEL:099-286-2869   FAX:099-286-5685
E-mail:kokutai-sisetu@pref.kagoshima.lg.jp

01 公告【PDF:2676KB】

02 入札説明書【PDF:272KB】

03 (様式第1号)入札資格審査申請書 【word:37KB】

04 (様式第2号)法人概要書【word:40KB】

05 (様式第3号)共同企業体協定書【word:19KB】

06 (様式第4号)委任状および使用印鑑届 【word:16KB】

07 (様式第5号)業務実績書【word:43KB】

08 (様式第6号)実施体制【word:56KB】

09 (様式第7号)質問書【word:28KB】

10 (様式第8号)入札書【Excel:42KB】

11 (様式第9号)委任状【word:29KB】

12 業務仕様書【PDF:152KB】

 

第20回全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」オープン競技募集

2020年に本県で開催する第20回全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」のオープン競技を募集しています。詳細は募集要項をご確認ください。

皆さまのご応募をお待ちしております。

 

オープン競技とは

障害者スポーツの一層の普及・振興を図る観点から有効と認められる,全国障害者スポーツ大会競技規則に定める正式競技(陸上競技など13競技)以外の競技種目のことをいいます。

 

募集期間

平成29年9月1日(金曜日)から10月2日(月曜日)まで

 

応募方法

応募用紙に必要事項を記入の上,郵送,電子メール又はFax等の方法で,燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会実行委員会事務局あてにお申込みください。

 

 

選定基準

・主催団体が,自主運営により競技会を実施できること。

・原則として,かごしま大会の開催期間内に実施が可能であること。

※かごしま大会開催期間:平成32年10月24日(土曜日)~26日(月曜日)

・県内に出場可能な選手・チームが存在すること。

・県外の選手・チームが出場できるルールが確立していること。

・既設の競技施設により実施可能であること。

 

募集要項等のダウンロードはこちらから

オープン競技募集要項(PDF:172KB)

オープン競技応募用紙(記入用)(Word:18KB)

オープン競技応募用紙(調査票)(PDF:220KB)

オープン競技応募用紙(記載例)(PDF:261KB)

 

広報ボランティア研修会を実施しました!

平成29年8月23日(水曜日)、24日(木曜日)に鹿児島市の「ハートピアかごしま」で,広報ボランティア応募者を対象にした研修会を実施しました。
両日で併せて,18人の応募者が国体や全国障害者スポーツ大会についての概要や広報ボランティアの役割等について研修を受けました。研修では,「ゆめ~KIBAIYANSE~ダンス」の指導もあり,皆さん熱心に取り組んでいました。
応募者の中俣和士さんは「ダンスが難しいと思ったけど,楽しく取り組めました。サンバのステップをさらに磨きをかけたいと思いました。県民の皆さんの前で,披露したいです。研修会では,知らない人とも友達になれてうれしく感じました。かごしま国体・大会を盛り上げるために頑張ります。」と感想を伝えてくれました。
広報ボランティアの初仕事は,平成29年9月9日(土曜日)に鹿児島アリーナで開催される「燃ゆる感動かごしまスポーツフェスタ」です。今後、揃いのユニフォームで活躍する広報ボランティアにも是非,ご注目ください。

 

 
  研修会の様子

KKB「かごしま”ひと”最前線」でラグビーフットボールの森下監督が紹介されます!

8月26日(土曜日)のKKB「かごしま”ひと”最前線」において、
「燃ゆる感動かごしま国体に向けて ~ラグビーフットボールの魅力~」が放送されます。

今回は、ラグビーフットボール国体成年男子チームの監督を務める森下大輔さんにスポットをあて、かごしま国体への意気込みやラグビーフットボールの魅力についてご紹介します。

放送日時は、以下のとおりです。是非、ご覧ください。

○番組名:KKB「かごしま”ひと”最前線」
○放送日:平成29年8月26日(土曜日)午後5時55分~午後6時00分

 

   
  番組の様子

燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会実行委員会設置

平成29年8月8日(火曜日)、準備委員会第8回常任委員会及び同第7回総会を開催しました。第7回総会において、当準備委員会を、全国障害者スポーツ大会準備委員会と統合し、「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会実行委員会」を設置することを決定、同日、実行委員会第1回総会を開催しました。

また、この総会の後、会長(三反園知事)及び副会長(柴立鉄彦鹿児島県議会議長)によって、実行委員会事務局(鹿児島県庁2階)に表札が掛けられました。

今後も、第75回国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体」及び第20回全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」への御理解・御協力をよろしくお願いします。

 
 表札を掛ける三反園会長(左)と柴立副会長(右)

「燃ゆる感動かごしまスポーツフェスタ」開催!

第75回国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体」と第20回全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」の開催決定を広く県民の方々へ周知し、両大会への参加意識の向上と気運の醸成を図るため、両大会開催決定記念イベント「燃ゆる感動かごしまスポーツフェスタ」を開催します!!皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

 

日時

平成29年9月9日(土曜日)10:00~16:30

<入場無料>

<競技体験には体育館シューズが必要です。>

場所

鹿児島アリーナ(鹿児島市永吉1-30-1)

※当日は混雑が予定されます。公共交通機関をご利用ください。

概要

元サッカー日本代表の前園真聖さん、元車椅子バスケ日本代表の京谷和幸さん、自転車競技日本代表の塚越さくらさんによるスポーツトークショーや、辛島美登里さんによる大会のイメージソング披露・ミニライブもあります。陸上競技、車椅子バスケなどの競技体験コーナー、市町村PR・飲食ブースなど各種コーナーも充実しています。

     
 前園真聖さん 京谷和幸さん 塚越さくらさん  辛島美登里さん

 

   

9月9日(土曜日)「燃ゆる感動かごしまスポーツフェスタ」チラシ(PDF:7MB)

9月9日(土曜日)「燃ゆる感動かごしまスポーツフェスタ」プログラム(表面)(PDF:3MB)

9月9日(土曜日)「燃ゆる感動かごしまスポーツフェスタ」プログラム(中面)(PDF:2MB)

【ステージイベント】 13:00~15:30/特設ステージ

 

【競技体験コーナー】10:00~16:30/メインアリーナ・サブアリーナ・武道場

陸上競技、スポーツチャンバラ、スポーツ吹矢、体操競技、車椅子バスケットボール、なぎなた、ライフル射撃、
フライングディスク、ペタンク(ニチレクボール)、武術太極拳、アーチェリー、スポーツクライミング

【各種コーナー】10:00~16:30/メインアリーナ・エントランス

市町村PRブース、物販・飲食ブース、国体・大会PRパネル等の展示、スポーツドクターによる相談コーナー

広報紙「燃ゆる感動かごしま国体」第4号を発行しました

第75回国民体育大会鹿児島県準備委員会では、広報紙「燃ゆる感動かごしま国体」第4号を発行しました。

2016年のリオデジャネイロオリンピックで、7人制ラグビーの日本代表キャプテンとして活躍した、桑水流裕策選手(鹿児島市出身)へのインタビューをはじめ、かごしま国体で活躍が期待される選手や、同国体の実施競技の魅力、会場地市町村のPRなどを掲載しています。

この広報紙は,県内の市町村や競技団体,学校のほか、スポーツショップなどに配布しています。

 

○ホームページ上ではコチラからご覧ください。