page top

文字の大きさ 小 中 大

リンク集   サイトマップ

第75回国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体」開催内定

7月22日(水曜日)に開催された公益財団法人日本体育協会第3回理事会において,平成32年(2020年)第75回国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体」の開催内定が決定され,第75回国民体育大会鹿児島県準備委員会の会長である伊藤祐一郎鹿児島県知事が,公益財団法人日本体育協会の張富士夫会長から内定書を受領しました。

内定書受領の様子

内定書受領1(受領するところ)

第75回国民体育大会鹿児島県準備委員会会長の伊藤祐一郎鹿児島県知事(写真左側)が,公益財団法人日本体育協会の張富士夫会長(写真右側)から,国民体育大会開催内定書を受領しました。

内定書受領3(記念写真ぐりぶーも一緒)

伊藤祐一郎鹿児島県知事(写真左側)は第75回国民体育大会開催内定書を,張富士夫日本体育協会会長(写真右側)は「燃ゆる感動かごしま国体」のマスコットキャラクター「ぐりぶーファミリー」の「ぐりぶー」のぬいぐるみを持って記念撮影に応じました。

内定書受領4(謝辞)

開催内定書の受領後,伊藤祐一郎鹿児島県知事(写真中央)が開催地を代表して,「第75回の国民体育大会の開催地の内定を賜りました。大変,ありがとうございます。一生懸命施設整備等に努めまして,立派な大会になるようにこれから努力してまいりたい。」と謝辞を述べました。(写真左側は,古川仲二鹿児島県教育委員会教育長,写真右側は,髙城国昭鹿児島県体育協会専務理事)

 

開催内定に関する知事コメント(PDF:23KB)